YOCHIのCPAP日記

CPAP使用の睡眠状態をパルスオキシメーターで計測する日記です。

CPAPメーカーによる違い

今回はCPAPメーカーの違いについて投稿します!

 

AirSense10 レスポンド

f:id:sleepingyochi:20190629142701j:plain
使用感

 私の場合、当初掛かった病院ではフクダ電子しか選択肢ありませんでした。

使用感覚は、最初の数分は最低圧で、その後、かなりの圧が続けられる。

眠りづらい等の問題はあるが、このCPAPを使った翌朝は頭のスッキリ感が全然違う

使用して3日は大喜び、1ヶ月して無くては困るモノになりました。

ただ、、問題が出ました。

使用して2,3ヶ月すると慢性的に喉が痛くなりました。

問題点
  • フィルタの掃除
  • 鼻からの圧が口を開ける事により喉の乾燥
フィルタの掃除

部屋の空気をフィルタを通して、鼻に送り込むので埃が貯まります。

1週間に1度は掃除機で吸った方が良いです。

外側だけでなく、内側にも貯まります。

自分は外側ばかり掃除していて、半年ほど使用して毎日、風邪気味に喉を痛めてました。病院に相談しても抗生物質を貰うだけでした(泣)

2~3ヶ月毎にフィルタは新しいのに変えた方が良いです。

 

鼻からの圧による乾燥

掃除をしっかりしていれば、喉の痛みは緩和されましたが、それでも慢性的に喉が痛く、毎日うがい薬とSPトローチを使用していました。

加湿タイプがあるとネットで見て医者に相談したが、取り扱いが一般家庭では難しい(雑菌対策)と諦めました。 

喉の乾燥対策はまた次回書きます。

 

philips ドリームステーション

f:id:sleepingyochi:20190629142756j:plain

 2019年4月末より病院を変更して、philipsのCPAPを使用しています。

自分の体験談として言わせて貰うと安心度が違います

 

フクダ電子は1年に1回葉書で消耗品の交換大丈夫ですか?と来るだけ。

philipsは、1ヶ月に1回メーカーのコールセンターから電話で状況確認きます。

初回の電話で大分聞きましたが、医者よりも細かく答えてくれました

まだ最初の2か月だからかもしれませんが、それでも最初は色々相談したい事あるはずなので、これはありがたい。

 

一番の違い、philipsのCPAPは圧がゆっくりと上がる!

 喉の乾燥がほぼ無くなりました!

 正直、そんな効果は期待してなかったので、嬉しい誤算!

 

また、マスクの種類も豊富なので、一般的な鼻を覆うタイプだと

鼻の横に跡が残るのが嫌なので、口元タイプというのもあります。

f:id:sleepingyochi:20190629144003j:plain

密着する部分が鼻下なので、覆うよりはマシ。

ただ、自分みたいな髭が濃いタイプは鼻下にニキビが出来て来ました。

  

 飛行機、新幹線の移動にはどちらも荷物にはなりますね。

若干、ResMedの方が小ぶりだったかな。

f:id:sleepingyochi:20190629144217j:plain

 

それでは。 

 

前回の記事

www.sleepingyochi.com