YOCHIのCPAP日記

CPAP使用の睡眠状態をパルスオキシメーターで計測する日記です。

CPAPマスク 喉の乾燥について

1週間ぶりの更新になります。

 

googoleアドセンスへの登録で「サイトの停止または利用不可」

と言われて、試行錯誤してました。

グーグルサーチコンソールに登録してみたので、これで出来て欲しいなぁ~!

 

さて、今回はCPAPマスクについて

 

 

①フェイスマスク(PHILIPS)

f:id:sleepingyochi:20190907184804j:plain

装着

  • 鼻の上から被せる

ポイント

  • マスクと上下のストラップが顔と並行に装着する事

使用感 

  • ストラップの締め方が非常に大事
  • 弱いと漏れるけど、強いと鼻の横にアザ・デキモノが・・
  • 日曜日にマスクとストラップを中性洗剤で洗い、夜の装着が毎週面倒
  • ストラップを留める磁力がかなり強い!
  • 普及してるタイプだし、効果はしっかりあります。

     

 

②アンダー・ザ・ノーズマスク(PHILIPS)

f:id:sleepingyochi:20190907192355j:plain

 

装着

  • 鼻孔に合わせる

ポイント

  • マスクと頭上に来る空気ホースをストラップ一本で調整

使用感

  • 小さいのが魅力だが、頭上に来るホースが重く、引っ張られる感じがある
  • 鼻の横にアザ・デキモノは当然出来ない ←これ非常に大事
  • ただ、3ヶ月使用して、鼻下に少し赤いデキモノが出来ました。朝オロナイン塗って夜には消えてたけど、今後どうなるか。
  • 喉の乾燥が非常に少ない! ←一番大事

 

③マスクのタイプのまとめ

自分は鼻下に来るタイプを使用しています。

他にもフルフェイスタイプを試しましたが、病人感が半端ない。いや、病人やけど。

CPAPの目的は睡眠障害となる無呼吸を防ぐことです。

マスク1つで眠り方も大分違います。

もし、眠りづらい、途中で外してしまうなど、マスクが合わない場合、メーカーの営業や医師と相談し、違うタイプを試してみましょう!

また、マスクは消耗品です。メーカーに言えば新しいモノに交換して貰えます。最低でも1年に1度は交換しましょう!

 

CPAP患者 喉の乾燥問題

RESMEDを使用した頃、喉の乾燥が毎日酷かった。

自分が当時対応していた事を列挙します
  • のど飴・・・SPトローチ貰う前は、職場でも舐めて電話の度にポイ。低カロリーを探し求めてました。沢山食べるとお腹が下ります(笑)
  • イソジンのうがい薬・・・何だかんだ有効!乾燥は治らないけど、悪化は防いでたと思う!
  • SPトローチ・・・担当医から大量に貰ってました。必須
  • バイオディーン・・・口の中うるおいます。少しの間マシ程度
  • 抗生物質・・・CPAP使用1年過ぎてから医師は、隔月、抗生物質を処方。喉の乾燥からの風邪状態で、服用してました。

抗生物質を貰い出してから、加湿機能付きのCPAPに変えて欲しいと何度か相談したけど、毎日、掃除しないと雑菌が繁殖して逆に危ないと断られていた。

抗生物質を飲むより、毎日の掃除手間惜しまないので、加湿機能欲しかった(笑)

  

結局、病院を変えて、CPAPメーカーをPHILIPSに変えたら、喉の乾燥が大幅に減りました

朝起きてから、以前の様に喉が乾燥している!と思ったことは無いです。

日中は喉のケアが習慣になってるので、SPトローチ、うがいは続けています。

 

ちなみにPHILIPSの営業さんに聞いたら、圧を段階的に上げるように調整されているそうです。
  • 無呼吸状態が発生
  • 圧を上げる

この繰り返し。

無呼吸に応じての圧だから喉の乾燥がマシなのかと思っています。

 

RESMEDの方は最初から圧が強いと思います。(序盤だけ弱くなる設定は除いて)

喉の乾燥が酷いのは、それだけの圧で無呼吸の発生を止めているので、効果としてはPHILIPSより高いのではないかと思います。

 

人によって、症状も違うし、機械との相性などもあるのだろうけど、CPAP患者の使用状況どうなんろうと思う。

非常に気になるし、知りたい。有効な対処方法を取り入れたい(笑)

 

毎日使用するCPAPなので、少しでも身体に負担なく使いたいですね。